周年記念品製作なら抜群の製作実績を誇る当社へご相談下さい!トロフィー佐藤


周年記念品製作なら抜群の製作実績を誇る当社へご相談下さい!

当社は、周年記念品を営業ツールとして活かすご提案をさせていただきます。

20周年、30周年、50周年などを迎えたとき、周年記念品を製作する企業様は数多くおられますが、せっかくの周年記念を事業発展のために活かしている企業は多くありません。

せっかく周年記念品を製作するのならば、自社を改めてアピールする絶好の機会と考え、営業活動に使える記念品のほうが良いと思いませんか?
業績を上げている企業は、そのような機会を絶対に逃していません。
  • お客様にオフィスに置いて頂きたいものなのか
  • お客様にいつも使って頂きたいものなのか
  • それともお客様のご自宅に飾って頂きたいものなのか
業種によって、営業方針によって必要とされる記念品は異なります。
私達は最適な記念品企画をご提案させていただきます。

他とは違う周年記念品製作をお考えなら、申込書に記入いただき、まずはFAXにてご相談ください。
お申し込み用紙はこちら(PDFファイル)
企業表彰グッズのオンラインショップ「企業表彰100選」

営業に役立つ周年記念品製作に関する最初のアドバイス

1. 製作期間はどれくらい考えておけば良いか?

 オリジナリティに富んで、喜んでもらえる記念品作りには少なくとも3ヶ月は必要です。もっと早くに作っておけばよかったと後悔しないためにも、製作を開始するのは思い立った時です。まだ時間はあると思わず、まずは当社へお問い合わせください。

2. とにかく安く作れれば良いのだが

 私達はお客様の意向を聞き、ご提案をさせていただき、修正を繰り返しながら記念品を作り込んでいきます。そこにはある程度の費用が掛かってくるのは当然です。価格の安さのみを求めるのであれば、残念ながら意向に沿うことはできないかもしれません。

3. 本当に効果があるの?

 業績の良い好調企業、外資系企業などは周年記念のように自社のことをアピールする機会を逃しません。いまでも活発な取引のあるお客さまのみならず、最近は少し遠のいているようなお客様を再び呼び戻すために営業をかけるきっかけとしても効果を発揮しています。

4. 他社の事例を知りたいのだが?

 本来ならここで私たちの実績をお披露目したいのですが、確実に効果がある事はライバルに隠しておきたいのが皆様の本音です。ゆえに残念ながら、ここではお伝えすることはできません。当社は、あなたの会社にふさわしいオリジナル提案をさせていただきます。

5. 同業者と似たような記念品になってしまうのではないのか?

 私達は過去、当社に置いて製作実績がある企業様と営業先が同じ企業様からご依頼を頂いた場合、先の企業様の不利益になるようであれば、ご依頼をお断りさせていただくことがあります。同業他社と記念品がかぶってしまう心配は不要です。御安心ください。
お申し込み用紙はこちら(PDFファイル)
企業表彰グッズのオンラインショップ「企業表彰100選」